今週の日曜日にある娘のバレエの発表会がけっこう憂鬱

今日は1日曇りの予報だけど、朝は少し日の光がでてますね。今週の日曜日に8歳の娘のバレエの発表会があります。今回で3回目となりますが、毎回慣れることができません。

子供はすごく楽しみにしていますが、前日のリハーサルと、当日は開演は午後5時半ですが、朝10時頃から行かないといけないからです。

人付き合いは嫌だけど、娘が楽しそうなのは嬉しい

子供がもう少し大きくなれば、1日付いていなくてもよさそうなので、だいぶ楽にはなると思いますが、まだ8歳なので、丸1日一緒に行動しなくてはなりません。

娘が通っているバレエ教室はかなりゆるい感じのところなので、ただ子供と一緒に行動するだけでよいですが、しっかりとしたバレエ教室になると、お母さん方で係のようなものがあり、色々動かないといけないようなので、そういうバレエ教室に比べたらかなり楽だとは思うのですが。でも気が重いです。

狭い楽屋にけっこうは人数で長時間居ないといけないので、出演しない母親たちがドカッと椅子に座るわけにもいかず、居場所がない状態で長時間居ることがかなり苦痛なんです。しかもスマホの電波が届かないので、本当にやることがなくて、暇な時間を過ごさなくてはなりません。

さらに私は人と話すのがいまいち苦手で、習い事のときにちょこっと会うお母さん方とずっと無言になる訳にもいかず、何か会話をしなくてはというような気づかいがとても疲れるのです。

当日まで、かなり気持ちが不安定ではありますが、子供はとても発表会を楽しみにしているので、子供のために頑張らなくてはと自分に気合を入れて乗り切ろうと思います。可愛い衣装を着て、普段はできない舞台用のメイクをしてもらっての発表は、子供にとってワクワクするイベントのようです。

普段は、かなりの人見知りで、学校などでも発表できない娘ですが、バレエの発表会は緊張はほとんどすることなく、楽しく踊ることができるようです。終わるまで、色々準備もたいへんですが、娘のためと思ってしっかり乗り切りたいと思います。