2019年1年に限り休みが増えるかもしれないという案

どうなるのでしょうか。休みが増えるのでしょうか。ゴールデンウィークは10日間の連休になるのでしょうか。

2019年1年に限り5月1日と10月22日を祝日とする方向で検討に入ったそうです。2019年4月30日の天皇陛下の譲位に伴い、皇太子殿下が即位されて新天皇になられるのが5月1日です。5月1日を祝日にするのか、休日とするのかで、休みが変わってくるらしいのですが。

祝日法に基づくと「祝日」とした場合は、前日と翌日も休みになって、4月27日から5月6日まで10連休になるといいます。

「休日」ならば、前後は平日のままで飛び石連休になるため、10連休にできないかもしれません。これも含めて検討に入るそうです。

ちなみに、10月22日は新天皇が即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる日で、来年は祝日になるかもしれないのだそうです。来年は何かと忙しいですね。

年号も変わりますし、天皇も変わりますし、自分のことではないにしろ、なんとなく落ち着かない感じがします。休みが増えるとなると嬉しいようなざわざわするような微妙な感じです。

休みが増えることで困ることも?

もう来年のカレンダーや手帳は売り出されていますね。これから、休みが増えると言われてもどうしょうもないですね。

私もそろそろカレンダーや手帳を買いに雑貨店や文房具店に行こうと思っていた矢先だったので、もう少し待ってみようかとか思ったりしました。でも、休みに赤丸つければ済むことなので、今度の休みにでも見に行こうと思っています。

休みが増えると言われればうれしいですが、普通時間の仕事ではない人の勤務状態は大変なのではないでしょうか。

例えば、病院の看護師さんや施設のケアワーカーとか、夜勤がある仕事で、休みが増えるとなると職員の人数も限られているでしょうし、日中に人手が不足するなんてことにはならないものでしょうか。

来年に限り2日は必ずや休みが増えることになるでしょうから。勤務のやりくりが大変なのではないでしょうか。

休みが増えたら何をしましょうか。旅行もいいですが、考えただけで混雑が目に見えます。海外旅行に行ったり、家でゆっくり過ごしたりもいいでしょう。実家に帰ってゆっくりするのもいいですね。

私の場合、決まった休みでないので直前あたりまで休みがいつになるか分かりません。そういう人や、ゴールデンウィークは仕事という人も多いのでしょうね。でも、休みが増えるのを楽しみに日々頑張って仕事をしていこうと思います。